百里基地 航空祭2019開催レポート シャトルバスでのアクセス

2019年12月1日(日)、茨城県小美玉市の航空自衛隊 百里基地にて、「百里基地航空祭2019」が開催されました。来年は航空観閲式が開催されるので、第301飛行隊がF-4ファントム飛行隊としての最後の航空祭になります。

アクセス

陸の孤島とも呼ばれる百里基地。最寄り駅から基地まで20kmほど離れており、シャトルバスを利用することになります。以前アメリカ空軍のサンダーバーズが来日した際には、シャトルバスが渋滞に巻き込まれ、始発のバスが基地に到着したころには航空祭が終わっていたんて伝説もあるほど。

水戸駅近くのホテルに宿泊。もともと土浦に宿泊予定でしたが、水戸方面からのほうが石岡に早く到着できることに気づいたので変更。ひとつ前の勝田駅が始発。4時半に水戸駅出発の始発電車に乗って石岡駅を目指しました。

石岡駅に午前5時ごろ到着。始発電車は石岡まで空席がありました。

駅舎からシャトルバスの待機列を見ると、すでに大勢の人。石岡に宿泊していた方々でしょう。

シャトルバスの運行は午前6時からの予定。寒さに耐えながら、待ちます。定期的に列を詰めるのか、ちょっとづつ進むので、荷物を置いてトイレに行くこともできません。

予定を早めて5時半ごろからシャトルバスの運行開始。Suicaをタッチして乗車券を購入。バスは次から次へやってくるので、運航を開始すると列はスイスイ進みます。6時12分にバスに乗車。路線バスタイプではなく観光バスタイプのバスに割り当たったので、座っていくことができました。

滑走路北側に民間の駐車場がいくつかあり(1台3000円前後)、少々渋滞していましたが、それ以外はスムーズに進みました。

6時51分、無事オープニングフライトの前に基地に到着しました。

観光バスも続々到着

地上展示

手荷物検査を受けて会場へ。手荷物検査の列は2~3分並べば入れました。

会場案内図。

フライトが始まる前に見て回ります。会場が寒いです。気温一桁台。

百里救難隊 U-125A#016、UH-60J#590、UH-60J#579

301飛行隊 F-4EJ(改) #378

301飛行隊 F-4EJ(改) #434

301飛行隊 F-4EJ(改) #356

301飛行隊のスペマ#315。8月の松島基地で整備さんに聞いた話では、9月に用途廃止になって航空祭では飛べない予定と聞いていましたが、フリート調整したんでしょうか。

カエル

去年の旧302飛行隊スペマも展示。すでに用途廃止。

F-4EJ(改) #399

F-4EJ(改)#428

501飛行隊 RF-4E #907

501飛行隊 RF-4E #901

501飛行隊 RF-4E #903

501飛行隊 RF-4E #397

小松基地の303飛行隊 F-15J#803

303飛行隊 F-15J#827。昨日の機動飛行でバードストライクしたとか。

T-4 ブルーインパルス 1番機 #697

T-4 ブルーインパルス 2番機 #686

T-4 ブルーインパルス 3番機 #745

T-4 ブルーインパルス 3番機 #787

T-4 ブルーインパルス 5番機 #690

T-4 ブルーインパルス 6番機 #666

T-4 ブルーインパルス 予備機 #692

三沢基地 第3飛行隊 F-2A #513。三沢基地航空祭でフライトしたスぺマ機。来年度(?)からこの3SQが百里の主になります。

T-7 #909

CH-47Jチヌーク #500

C-2 #204

海上自衛隊のP-1 #13

U-4 #253

501飛行隊 RF-4EJ #380

501飛行隊 RF-4E #909

501飛行隊 RF-4EJ #433

501飛行隊 RF-4E #905。先月用途廃止に。

501飛行隊 RF-4EJ #392。用廃機なので触り放題。

RFのカメラなどの装備

偵察航空隊の災害派遣の流れ

令和元年台風19号の被害状況。長野市上空千曲川氾濫の様子

長野新幹線車両センターの空撮

派遣先でフィルムを現像するためのユニット

RFはフィルムで写真を記録しています。F-35やグローバルホークならデジタルイメージなのですが。

F-4EJ(改) #404コックピット展示

AIM-7M

ASM-1

「無事に帰る」とフライト前に頭をなでるカエル

ひゃくりん

隠れファントムおじいちゃんが多数

旧302飛行隊記念碑

那覇に行ってしまった第204飛行隊 歴代在職者の名前。JAXA宇宙飛行士 油井亀美也さんや、ロック岩崎さんらの名前も。

格納庫裏に売店

エプロン地区には海外エアショーのように大型ビジョンを2台設置。人込みでよく見えない滑走路上の様子がよく見えて便利でした。

百里基地 雄飛園のF-4EJ #302

F-86とかF86DとかT-33Aとか

T-2とかF-1とか

F-104

展示飛行

8時ごろから展示飛行がスタート

茨城空港のトラフィックがちょくちょくあります。

F-4EJ(改) #436離陸

F-4EJ(改) #439離陸

天候偵察を実施

空はどんより

この基地の展示飛行、割と会場側に背中を向けてくれます。

続いてF-4が3機、RFが3機離陸

RF-4EJ #397

RF-4E #907と洋上迷彩の#901が離陸

会場北側でパッカン。残念な位置から撮影

#434と#356が2機で離陸。あとから#440が離陸。

芝生エリアからじゃないとパッカンは拝めず

スカイマークのトラフィック調整でちょっと演目が遅れ。

天候偵察の2機が着陸。

航過飛行 UH-60J#579

F-4 6機によるデルタ体形での飛行

会場周辺でドローンの飛行が目撃されたとかで、高度が高め。なんてことを。

UH-60J着陸

F-4EJ着陸

続いて写真撮影を実施。501飛行隊の隊旗を目標に。

RF-5EJが機体側部のカメラにて撮影。

続くRF-4Eも。

洋上迷彩は通過のみ

出来上がった写真がこちら。

百里救難隊の救難展示

小松基地のF-15J #827が離陸と同時に背中を会場に向けてくれました。

離陸時以外は腹

今日はバードストライクもなく無事にデモを実施。

ブルーインパルス

前日の特別公開では4番機がこけて予備機に乗り換え。離陸直前に今度は3番機がこけて5機でアクロを実施したようですが、当日は6機のフライトを披露。

5番機と6番機は別々に離陸

4区分での実施です。

ファンブレイク

チェンジオーバーターン

サンライズ。せっかくなので各演目をファントムと一緒に撮影。

ダブルナイフエッジ

ロールバックトゥアローヘッド

フォーシップインバート

オリジナルレベルキューピッド

シングルクローバーリーフターン

ツリーローパス

ボントンロール

サクラ

ローリングコンバットピッチ

コークスクリュー

ブルー終了後に晴れてくるという。

ブルー終了後にすでにシャトルバスに戻る人も。午後にもフライトがありますが、一般人とマニアでバスが分散されるのでいいでしょう。

展示飛行 午後の部

午後は逆光になります。でも、曇っていたのであんまり関係ありません。

春秋航空が離陸

301SQ 起動飛行&地上攻撃おしながき

地上でデモスクランブルののち、事前に滑走路で待機していたスペマ含む3機が離陸

ギアとアレンスティングフックを下げてフライバイ

上がったのはスクランブルの実演を行った2機とは別の機体

#339、#440(シシマル)の最年少コンビと、スぺマ#315で実施

午後からランチェンして21Lからの離陸だったので、芝生で待機してたらパッカン撮れませんでした。

会場北側から東にブレイクしていく機動が多いので、順光で拝めます。

スペマもVADS相手に攻撃

301SQのF-4飛行隊としてのデモフライトはこれが最後になります。

スペマ ハイレートクライム

パッカン

ドラッグシュートを開いて着陸

続いて501飛行隊

お品書き

#901と#907が離陸

#901は順光側で背中を見せてくれます。

もう飛行可能な洋上迷彩はこの1機のみ

偵察航空隊の任務はグローバルホークが引き継ぐ予定ですが、導入や運用開始がまだ先なので空白期間が生まれてしまいます。

帰投

ブルーインパルスやF-15は当日のうちに帰投。大洗パークアンドライドの列から、滑走路が見渡せました。

帰りのシャトルバス

最後のプログラムのRFが着陸する前にシャトルバスの列に並びました。

14時52分にバスに乗車。帰りは渋滞につかまり、約1時間後の石岡駅に15時50分到着。駅では入場制限などは特になく、16時に上野行の常磐線に乗れました。座席は早めに並べば座れました。座れなくても、土浦駅で5両連結するので、土浦まで我慢すれば上野まで座って帰れます。