小牧基地 オープンベース 2019 開催レポート 名古屋空港デッキからブルーインパルス鑑賞

2019年03月02日に愛知県小牧市にある航空自衛隊小牧基地(県営名古屋空港)で開催された「小牧基地 オープンベース 2019 」の様子です。オープンベース終了後に、MRJミュージアムも見学してきました。

午前8時頃、名鉄小牧線 牛山駅へ到着。徒歩で基地を目指します。

すでに入場は始まっていました。手荷物検査の列はスイスイ進みます。

と同時に、C-130が4機編隊でフライバイ、オープニングフライト。

ターミナルのインフォメーションボードには午前中のC-130、KC-767の飛行スケジュール

地上展示

地上展示を見て回ります。

C-2 #208。機内展示はキャンセル。

KC-767 #604

CH-47J #490

T-4ブルーインパルス

1番機#805,2番機#692,3番機#790,4番機#787,5番機#690,6番機#666,予備機#745

UH-60J #575

UH-60J(SP) #585

UH-60JⅡ #595。3タイプ展示されていました。

U-125A #001

U-125A #016

U-125A #007

UH-1J #43

AH-1S #47

OH-6 #12

SH-60K #38

F-4EJ #393

T-7 #934

P-1 #18

C-130H #075

KC-130H #080。空中給油に対応した機体。

C-130H #083

74式戦車

U-125 Advance

UH-60Jr

格納庫では音楽演奏

グッズ販売

飛行展示

C-130H 2機、KC-767のフライバイ


Bell 130 JA121T

Bell 130 JA121T

C-130H #085と#077のデモフライト



空中給油のデモ



Cessna 208B JA889L


岐阜基地ADTWのF-15J #928が飛来。空中給油のデモ



FDA ERJ-170 JA01FJ


救難デモ。

愛知県防災航空隊 Bell 412EP JA23AR わかしゃち

海上保安庁 AW139 JA960A

CH-47J 消火デモ


午前中のフライト終了。ここで、デッキへ移動

ブルーインパルス

名古屋空港側デッキへ移動、基地から徒歩40分ほど。

来場者が殺到した場合入場を打ち切ると書いてありましたが、一番混雑するであろうブルーインパルスの時間でも入場制限を行っている様子はありませんでした。

エアポートウォーク、あいち航空ミュージアム側には空飛ぶたぬき先生の現在の愛機JA3649の姿も。

ブルーインパルス、タキシング開始


2機づつノーマルテイクオフ

デルタ隊形

春日井ターン

5区分でのフライトになります。

デルタ360°ターン


リーダーズベネフィット


ポイントスター隊形

ピラミッド隊形

スラントキューピット

フェニックス隊形

サクラ

以上で着陸となりました。

MRJミュージアム

せっかく小牧まで来たので、MRJミュージアムを見ようかと。ブルーインパルス終了後の時間帯に、予約しておきました。

その前に、エアポートウォーク名古屋の駐車場をぶらぶら。外来機帰投待ちのみなさんがまだいらっしゃいました。ここから航空祭の様子を見学するのも許容されているのでしょうか。

あいち航空ミュージアムへ移動。MRJミュージアムの受付を済まし、バスに乗ってMRJの組立工場へ。

館内は撮影禁止、カメラや携帯電話の持ち込みは不可なので、エントランスにあった模型をパシャリ。

組立工場には現在、設計変更後の6号機JA26MJ、7号機JA27MJが組み立て中。他にMRJ70とMRJ90の動体が1機づつ未塗装の状態で置いてありました。5号機JA25MJは小牧にいるはずですが、この工場にはいませんでした。

たぶん、5号機JA25MJは量産機の工場ではなく試験機を製造したこの工場の中だと思われます。