成田空港 カンタス航空ラウンジ

成田空港 ターミナル2にあるカンタス航空のラウンジの紹介です。ワンワールドサファイアステータス/エメラルドで利用可能。ワンワールド系列の航空会社利用時に、入室できます。

場所

成田空港 第2ターミナルのサテライト側にあります。同じくサテライトにあるJALラウンジは午後7時半で営業が終了しますが、こちらは継続。

搭乗フロアは3階、ラウンジは2階になります。エスカレータで1つ下のフロアへ。

受付

ラウンジ入り口

受付で搭乗券を提示。この際、ステータスカードの提示を求めれれました。日本のラウンジで搭乗券だけでなくステータスカードの提示を求めれられたのは初めてです。念の為持ってきておりました。

カンタス航空

カンタス航空は、QF62ブリスベン、QF80メルボルン便の2本を運行しています。

機材はA330-300

座席

ラウンジ内へ

午後8時頃の様子。

カンタス航空便はすべて搭乗が終わっているためか、それほど混雑しておらず、どのタイプの座席も自由に使えます。

新聞・雑誌コーナー

PCコーナー

iMacが数台並んでいました。

端末はiMacですがOSはWindows、MacOSが選択できます。

コピー機もあります。

食事

食事コーナーへ

パン

カップケーキやデザート

スープ

焼きそば

ドリンクコーナー

ビールや日本酒はこちらに。

ワインなどは、別のコーナーに。

シャワールーム

シャワールームもございます。受付でシャワールーム利用の旨を伝えて、カードキーを受け取ります。

シャワールーム内。海外のようなカーテンがないタイプです。

タオルが用意されています。歯ブラシなどは無し。

シャワーブース

オーストラリアのコスメメーカー「ジュリーク」のシャワージェル、シャンプー、コンディショナーが用意されています。