松島基地航空祭2017 開催レポート

2017年8月27日(日)に宮城県東松島市の航空自衛隊松島基地で開催された「松島基地航空祭2017」の様子です。

松島基地はブルーインパルスの本拠地です。2011年の東日本大震災で基地が水没して以来、はじめての一般公開となります。

6時頃に電車で仙台駅を出発、7時過ぎに矢本駅に到着し基地まで徒歩で向かいます。基地入場門がこの行列でした。入場が始まると手荷物検査はサクサク進みます。

まずは地上展示を見て回ります。

百里基地からF-4E 洋上迷彩

C-130

F-2B。第21飛行隊はF-2パイロットを養成する部隊です。

第21飛行隊のT-4

KC-767

ブルーインパルス。

1~6番機と、予備機2機の8機が並びます。この光景はここでしか見られません。

陸上自衛隊のUH-1

F-86Dセイバードッグ

T-2

F-104

T-6テキサン

基地のあちこちに、津波水位の印。

UH-60Jの洗浄展示。この辺涼しくて快適です。

ブルーインパルス格納庫へ

T-2ブルーインパルスがありました。T-4はコックピット展示。

合計9機のブルーインパルスT-4が公開されました。

F-2Bコックピット展示

格納庫外には水没した#804号機の垂直尾翼

オープニングフライトです。U-125A。

T-4ノーマル機とT-4ブルーインパルス仕様のフライト。これもここでしか見られません。

F-2B 3機。

ブルーインパルスは午前と午後の2回フライトがあります。

1回目はウォークダウンなしで急にスタート

1区分の演目を実施しました。

松島基地、午前中は順光になります。

航空学生

F-2Bのフライト

ブルーインパルスjr

午後、ブルーインパルス2回目のフライト。午後は逆光になります。また、3区分の演目を実施しました。