松島基地航空祭2019 開催レポート

2019年8月25日(日)に宮城県の松島基地で開催された松島基地航空祭の様子です。ブルーインパルスの本拠地で、1日に2回ブルーインパルスのフライトが行われます。

アクセス

毎年仙台駅から矢本駅まで電車で行ってましたが、今年は車で行くことに。矢本駅周辺の無料駐車場は7時からオープンということで、6時半ごろに矢本ICを降りて向かいました。この時間では渋滞は無し。だいたいの駐車場はきっかり7時にオープンとのことで、数台車列ができてましたが、一部の駐車場は時間前にすでにオープンしていました。さすがにこの時間ではガラガラ。駐車場から自転車で松島基地の入口へ。6時40分ごろので入場待ちはこの列。

7時半にゲートがオープン。以前はもっと早い時間にここまで入れたのですが。

手荷物検査の開始を待ちます。

8時前に、手荷物検査スタート。基地に入場します。

地上展示

展示された機体を見て回ります。

U-125A #005

UH-60J #584,#587

三沢基地からアメリカ空軍 PACAF F-16デモチーム #893。第14戦闘飛行隊。

第13戦闘飛行隊 #894

飛行可能なT-4 3機。1#747、5#692、6#697

RF-4E #907

F-2B #111

 

エプロン中央にT-4とF-4

T-4 #686

予備機が残ることはあってもブルーがエプロンに展示されるのは珍しいかと。

ただ例によってエンジンが抜かれています。

F-4EJ改 #315

301飛行隊の機体。

F-4飛行隊としての301SQは今年度がラストです

機体の前には記念グッズ

ファントムおじいちゃんの姿も

トラベルポット空いてます。お土産待ってます。

パイロットの肩にはファントムおじいちゃんのワッペン

エプロン南側に並ぶF-2B 7機

#117,#113,#115,#103,#127,#106,#109

7機が並ぶ姿は圧巻

水没から復旧した最終F-4B #117は機付長が女性の方でした。

エプロン全面の1機、ここの7機、格納庫の1機、ブルー格納庫の1機と、合計10機ものF-2Bがこのひ展示されていました。

格納庫。F-2B #119で動作展示。手前はM61バルカンとAAM-3

列線整備員のお仕事紹介と21飛行隊のハンドサイン紹介

第11飛行隊の格納庫へ

F-2B #104コックピット展示

T-2 #176

T-4 #790コックピット展示

外には飛べないT-4

#666

#731

#690

#784。この機体にはエンジン入ってます。

F-2 #110 コックピット展示。水没した機体。

退役した#725の垂直尾翼

T-4のF3エンジン。

ブルーインパルス ポジション紹介

退役したF-86 #789

T-2 #192

ドローンが展示されていました。でもDJI(中国製)。

グッズ販売、フードコーナー

ブルーインパルスジュニア

救難の格納庫ではANAブース

展示飛行

基地ゲートオープン前にF-2が2機離陸。天候偵察や渋滞状況の確認を実施。オープニングフライトのため残りの2機が上がるも、1機コケて結局3機でオープニングフライトを実施。#127,#109,#106

RF-4E

百里基地から

F-2機動飛行

#113

ブルーインパルス午前の部

離陸

1番機、5番機、6番機の組み合わせ

救難展示

F-2 対地攻撃(AGG)デモ #127,#106

アメリカ空軍F-16デモ

ジェイコブ・インぺリッツェリ大尉(PRIMO)の操縦

F-2 機動飛行

ブルーインパルス 午後の部。今回は機体はそのままでポジションが1番機、2番機、3番機に。3機でファンブレイク。

今日は4番機の出番がありませんでした。

ファントムとサンライズ

フライトを終えたパイロット

整備士さん記念撮影。

帰りは駐車場から矢本ICまで渋滞、三陸自動車道も仙台方向に渋滞していました。