航空自衛隊 F-35機体一覧

航空自衛隊に配備されたF-35A/F-35Bの一覧です。

F-35A

105機(5飛行隊分)を導入予定。1~4号機はロッキードマーティンの工場で製造。5号機以降は三菱重工小牧南工場で製造。ライセンス生産ではなくLMからの下請け扱い。自衛隊向けの製造番号は「AX-XX」。自衛隊へ納品済みの機体は、現在のところすべて三沢基地の302飛行隊所属。

従来までの戦闘機とは異なり、機種側面ではなく前輪のドアに機体番号が書かれています。

#701 AX-1

69-8701。アメリカ合衆国 テキサス州フォートワース工場で製造。2016年8月24日 初飛行。

#702 AX-2

69-8702。アメリカ合衆国 テキサス州フォートワース工場で製造。2016年12月1日 初飛行。F-35の実用機としては通算200機目。

#703 AX-3

79-8703。アメリカ合衆国 テキサス州フォートワース工場で製造。2016年12月30日 初飛行。

#704 AX-4

79-8704。アメリカ合衆国 テキサス州フォートワース工場で製造。2017年1月17日 初飛行。2020年7月2日に空自F-35初のIRAN入り。

#705 AX-5

79-8705。小牧基地横の三菱重工小牧南工場内「小牧FACO」で製造。国産初号機。2017年6月13日 初飛行。三沢配備前にルーク空軍基地へ渡米。AX-1~4とともに搭乗員の育成に使用。2019年4月9日墜落。

#706 AX-6

89-8706。「小牧FACO」で製造。2017年9月25日 初飛行。2018年1月26日、三沢へフェリー。2018年2月24日にF-35A配備記念式典。

#707 AX-7

89-8707。「小牧FACO」で製造。2018年3月12日 初飛行。

#708 AX-8

89-8708。「小牧FACO」で製造。2018年4月12日 初飛行。

#709 AX-9

89-8709。「小牧FACO」で製造。2018年7月11日 初飛行。

#710 AX-10

89-8710。「小牧FACO」で製造。2018年9月13日 初飛行。

#711 AX-11

89-8711。「小牧FACO」で製造。2018年11月11日 初飛行。

#712 AX-12

99-8712。「小牧FACO」で製造。2019年2月5日 初飛行。

#713 AX-13

99-8713。「小牧FACO」で製造。2019年2月7日 初飛行。

#714 AX-14

99-8714。「小牧FACO」で製造。2019年4月4日 初飛行。

#715 AX-15

99-8715。「小牧FACO」で製造。2019年9月2日 初飛行。

#716 AX-16

99-8716。「小牧FACO」で製造。2019年9月3日 初飛行。

F-35 小松基地へ初飛来 試験飛行の様子を撮影

2019.09.07

#717 AX-17

09-8717。「小牧FACO」で製造。2019年12月5日 初飛行。

#718 AX-18

09-8718。「小牧FACO」で製造。2019年12月10日 初飛行。

#719 AX-19

09-8719。「小牧FACO」で製造。2020年10月12日 初飛行。

#720 AX-20

09-8720。「小牧FACO」で製造。2020年10月14日 初飛行。

#721 AX-21

09-8721。「小牧FACO」で製造。2020年10月21日 初飛行。

#722 AX-22

09-8722。「小牧FACO」で製造。2020年10月13日初飛行(20,21より先)。

おまけ

アメリカ空軍F-35A AF-65 12-5054

オランダ空軍F-35A AN-1

韓国空軍 F-35A AW-07 19-007

F-35B

42機(2飛行隊分)を導入予定。航空自衛隊が使用。令和2年度予算に6機、令和3年度予算に2機分盛り込まれています。

おまけ

アメリカ海兵隊F-35B

イギリス空軍F-35B