入間基地航空祭2017 開催レポート

2017年11月03日に埼玉県狭山市の入間基地で開催された「入間基地航空祭2017」です。東京から最も近いため、最大30万人もの来場者を誇る航空祭です。

稲荷山公園駅をおります。

駅を降りてすぐ入間基地

朝8時17分の時点でこのとおり

あまりの人の多さに人間航空祭と揶揄されています。

徐々にエプロン地区が開放されます

地上展示を見て回ります。ブルーインパルス。

T-4。航空総隊所属。

U-4とU-125

YS-11

T-4 油圧作動展示

アメリカ軍の何か

AH-1S

SH-60K

F-2

小松基地からF-15J

C-130

C-1

CH-47

滑走路を挟んで奥にもう一機のYS-11

YS-11EBがいました。展示こそされてないものの特に隠されてはいません。

ミス航空祭のパレード

T-4が離陸

オープニングの編隊飛行です

このT-4、シルバーインパルスと呼ばれています。

ブルーインパルスよりもおおい7機編隊です。

C-1が離陸

U-4

YS-11

U-125

C-1の6機編隊です。

背中を向けてフライトしてくれます。

C-1から空挺団が降下

午前中のプログラムは終了。ブルーインパルスが近づくにつれてますます人は増えます。この時点でスマートフォンはほとんど通じません。

ブルーインパルスのフライトがスタート

この11月3日文化の日、絶対晴れる「晴れの特異日」と言われています。

毎年快晴

基地も、順光で撮影にはもってこいです。

ブルーインパルスのフライトが終了。一斉に来場者が帰路につきます。