チェナン プラザ ビーチ ホテルCenang Plaza Beach Hotel, Langkawi宿泊記

マレーシア ランカウイ島にあるホテル「チェナン プラザ ビーチ ホテル」に宿泊しました。室内の様子や内装、外観・レビューです。

ランカウイ空港からタクシーでチェナンへ。通常は20分もかかりませんが、LIMA19終了後の大渋滞に巻き込まれたため1時間以上かかりました。タクシー代は空港から30リンギット(約900円)。

ホテルのビルにはピザハットやコンビニのような売店、サブウェイが入居しています。

ホテルの向かいがチェナンモール。マクドナルドやKFCがあります。朝食会場もこちらにあります。

フロントでパスポートを提示してチェックイン。支払いはExpediaで済ませていましたが、税金11リンギット、リポジット50リンギットを支払います。リポジットはチェックアウトの際に戻ってくるので控えをなくさないように。チェックインの際、おしぼりをいただきました。フロントマンの対応はいいです。

ホテルは2階(実質3階)の通り沿い側の部屋。

ベッド。ダブルベットの部屋だったようで、枕は4つあります。

40インチ以上あるTVモニタが設置されています。クーラーももちろんあり。

無料のミネラルウォーター2本、電気ポット。

コンセントは机に4つ。ユニバーサルタイプではないので変換コネクタが必要。

枕元にも更に1つ。

クローゼットと、金庫。

使い捨てのスリッパが用意されていました。ビーチに行くのに便利です。日本から持ってこなかったので助かりました。

部屋にはベランダがあります。

通り側なので、チェナンモールが見渡せます。夜9時過ぎまでこのモールで屋外ライブが行われており、うるさかったです。

トイレ、シャワールーム。水圧や排水は特に問題なし。ただ、翌朝からお湯がでなくなりました。南国なので水だけでもなんとかなりましたが。

アメニティはこちら。歯ブラシは無し。

せっかくサンダルがあったのでビーチを散策。ホテルから徒歩2分でビーチにたどり着けます。

夕日が見渡せるでしょう。

翌朝

朝食はチェナンモールの2階にある「The Manhattan FISH MARKET」というお店で提供されています。

チェックインの際に受け取った朝食券を渡して店内へ。

朝食は7時から。バイキングとなっていました。

ホテルのすぐそばにタクシー乗り場があります。フロントに手配していただく必要はありません。ランカウイが一番込み合うであろうLIMAの期間中でもこちらにはタクシーが5台以上常に待機しておりました。