【宿泊記】ディズニーランド激近 ハワード ジョンソン バイ ウィンダム アナハイム ホテル

カリフォルニア アナハイムの ハワード ジョンソン バイ ウィンダム アナハイム ホテル & ウォーター プレイグラウンド (Howard Johnson by Wyndham Anaheim Hotel & Water Playground) に宿泊しました。

今回はこのホテルに5泊し、宿泊料は合計で税込み 166,985 円でした。ディズニーランドにとても近く、綺麗で清潔感のあるホテルで、ディズニーランドリゾートを訪れる際にはおススメのホテルです。

ロサンゼルス国際空港に13時ごろ到着。UBER タクシーで直接このホテルに向かい、14時に到着しました。タクシー料金は75ドルでした。

タクシーは、ホテルの敷地内に入ってくれて、フロントの目の前まで移動してくれます。

このホテルは6つほどの建物で構成されています。

タクシーを降りてすぐがフロントとなる建物。チェックインは16時からなので、荷物を預かってもらうつもりでしたが、エレベータが無い2階の部屋ならすでに準備が用意できているとのことでしたので、チェックインしました。チェックインは、宿泊者のパスポートを見せて、書類にサインするだけです。

事前にExpediaから支払い済みでしたが、デポジットのためクレカを渡しました。特に追加の決済や税はありません。

チェックイン時にもらえるもの。

ホテルの注意事項。

マップ。今回はビルディング 4 の2階が指定されました。

裏はホテル周辺のマップ。

カードキーは2枚。ホテルのビルに入るのにも必要です。無関係な人物が入れないので安心です。

ホテル周辺マップ

ホテル周辺の店舗のクーポン

Building 3、4、5,6は2階建ての建物。

指定されたビルディング4に行くまでにプールが見えました。今回利用しませんでしたが、利用するにはチェックイン時にもらったリストバンドをはめていく必要があります。

建屋に入ります。2階建てで、1フロアに10室ほどの構成のようです。

このビルに、エレベータはありません。2階の部屋がアサインされた場合、初日と最終日は頑張ってスーツケースを運ぶ必要があります。

カードキーをかざして部屋へ

お部屋

エコノミールーム ダブルベッド 2 台 禁煙というタイプのお部屋です。

クローゼット。金庫。ハンガー。アイロンとアイロン台。

デスクとテーブル。テレビ。

冷蔵庫と電子レンジ。コーヒーメーカー

コーヒーメーカは、コーヒーを入れなければお湯を作るのに利用できます。日本から持参したカップラーメンやお茶漬けを作るのにも利用しました。

トイレとお風呂。ドライヤーはここに。タオルは4人分。シャワーは手持ちではなく、少しだけ方向が変えられるタイプです。水圧や排水は問題ありません。トイレにウォシュレットは無し。

シャワージェル、シャンプー、コンディショナーは備え付け。ボディーローション、石鹸、タオルは、部屋の清掃タイミングと同じく2日に1回交換。

デスクは鏡の横にコンセント。USBも刺さります。

ベッドの横にもコンセント。コンセントが大量にあるので、電源周りでこのホテルで困ることはありませんでした。

ベッドの横にはアレクサ。消耗品が切れたら、電話をせずにアレクサにしゃべるだけで、フロントと会話なしに持ってきてくれます。実際に “Alexa, I need facial tissue”としゃべると、数分後にフロントの人がティッシュを持ってきてくれました。

冷蔵庫。空っぽでした。無料の水などはありません。そのため水は持参しました。でもよく冷えます。冷凍庫も小さいですが凍ります。

ホテルの売店へ

ディズニーグッズも並びます。ディズニーランドに売ってるものとはまた違った種類でした。

水やジュースもここで買えるようです。ちょっと高めだったので、近くのウォールマートまで歩いて買い出しに行きました。

ホテルの周辺を散策してみます。

北側にはサブウェイ

ケンタッキー・フライド・チキン

マクドナルド

ウォールマート Walmart Anaheim Neighborhood Market

ウォールマートまで徒歩で20分ほど。初日にここで水や牛乳、お土産をなどを買いに行きました。歩いて20分ほどでしたが、荷物が多ければタクシーに乗ってもいい距離です。

南側へ。レストラン。

マック

ディズニーランドの入り口まで、ホテルから徒歩6分ほどでした。

朝9時ごろから清掃が始まります。すぐにディズニーに行く日はともかく、しばらく寝てる予定なら、札をかけておきましょう。

ディズニーランドのモノレールからこのホテルが見えました。

アナハイムのディズニーランドは夜12時まで営業しています。日中の込み合う時間帯にホテルに戻って日本から持参したレトルト食品を食べて、そのまま1時間ほどお昼寝していました。夜はアトラクションが空いているので、混む時間帯に体力を温存するこのお昼寝作戦は大成功でした。また次回アナハイムに訪れることがあったら、またこのホテルを利用しようと思います。